サービス内容 登録方法 対応機種 通信料について ケータイ基礎知識
サービス内容
気象メール
経済1,000本ノック!

ケータイコラム

第1回「情報は携帯から」

僕にとって、ケータイは世界の窓口。

N&S:茂木さんは普段、携帯電話をどのようにお使いになられていますか?

茂木:常にメールとかニュースをチェックしたりしていますよ。携帯でいろいろな情報を探したりもするので、検索エンジンを使ったりとか…とにかく常に使ってます。
いまや、携帯が世界への窓口になっていますよね。 ここから行けるところがものすごく広い。自分の意思によって、世界につながるメディアになっていると思います。携帯って、今自分がいる場所とかそういうものから離れて、自分の活動を設定できるんですよね。

僕は、ケータイからニュースを入手します。

N&S:ニュースは携帯で?

茂木:もともとは僕は携帯でニュースの速報を見ているほうです。 NHKのこのサービスが始まる前から、四つぐらい契約してますよ(笑)、確か。

N&S:では、携帯電話でニュースをいち早く?

茂木:やってます!ニュース速報は大変便利ですよ。 やっぱり現代社会においては、とにかく情報を、要約でもいいから一刻も早く手に入れるってことが大事なことになってきていると思うんです。
例えば、交通機関が動いているとか、動いていないとか、あるいは家族の生命とか安全にかかわるようなことまで。やっぱり現代人としてニュースを知らないというのは本当にまずいと思うんです。
最終的には、テレビをつけて確認したいと思ったとしても、最初のきっかけは携帯だったりします。忙しくしているときに、"今、こういうニュースがあります"と教えてくれる速報メールサービスは本当に便利なんです。

<コラムトップ 1/2 次のページ>

ケータイコラム

三遊亭白鳥師匠

夏野剛さん

茂木健一郎さん

今すぐケータイで見てみる!
ケータイにURLを送る


送信する
ロゴQからアクセス
QR