サービス内容 登録方法 対応機種 通信料について ケータイ基礎知識
サービス内容
気象メール

ケータイコラム

私のケータイ活用術 夏野 剛 ( なつの たけし ) 慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特別招聘教授

「当時、何もできなかったんですよ。ケータイでは」

僕がケータイの仕事をしていたとき、作る側としてではなくて、ごく一般の生活者として「ケータイでこんなことができたらいいなぁ。」と思うところから考えたんです。
特殊な生活をしているのでなければ、自分自身が普通に知りたいこと、こんなものがあったらいいと感じることは、他の人も同様に感じるわけです。

ドコモに入社した1997年にはケータイでは通話しかできなかったんです。そんな中、外出時にケータイでできたら良いなあということを考えたんです。どうせ、電話するために持ち歩いているんですから。

そう、例えばインターネットにアクセスできたらいいなって。
外出先でも、気になるニュースはどうなっているんだろうと思いますから。

消費税3%が始まったとき、小銭が増えて重いんですよ。ケータイで払えたらいいなって思いました。
それで「おサイフケータイ」を作ったんです。

すべてがこういう流れなんです。

あと、自分の子どもに持たせたいケータイがないなって、「キッズフォン」を作った。

僕は、自分自身が普通のオジサンだから、普通のいち生活者として身近にある不便を1つずつ解決していくんです。
それが一番大事なことなんです。


第1回 「NHKのニュースが自分の生活にあわせて見られるなんて、すごくいい」
第2回「そのメールを見て1日の行動を決めるような情報を送ってほしいな」
ケータイコラム

三遊亭白鳥師匠

夏野剛さん

茂木健一郎さん

今すぐケータイで見てみる!
ケータイにURLを送る


送信する
ロゴQからアクセス
QR